暇さえあればどっか行く∑(゚Д゚)

暇さえあればどっか行って食ったり旅したりしてます。とても暇なやつです

イスルムニヤ精舎 岩肌に造られた小寺院 【スリランカ・アヌラーダプラ】

通称ロック・テンプル

紀元前3世紀に建てられた御堂(みどう)と岩の上に造られた※ダーガバと彩色に塗られた仏像がいる本堂と宝物館があります。

 

場所:市内から自転車で10分くらい

 

          アヌラーダプラでは趣が異なった寺院

f:id:bspot:20170530222041j:plain

チケット購入後は靴を預けて入ります!この場所から裸足です!

午後2時半砂が結構熱かったです!御堂とダーガバ(左上の白い建物)本堂と宝物館があり小さいながら見所満載なパワースポットです!

 

       天然の岩を利用した味のある建築が裏側に!?

f:id:bspot:20170530222557j:plain

 アヌラダープラでもっとも古い歴史を持つ由緒ある寺院で紀元前3世紀に建てられた一部が残されているんですって!

 

  

             岩の上に造られたダーガバ

f:id:bspot:20170605124554j:plain

ここから観ると神聖な感じがしますε-(´∀`; )

 

              寺院裏側には階段があり

f:id:bspot:20170530225609j:plain

寺院裏側から階段を登るとそこにはダーガバがどーんと建ってる

 

 

                 ダーガバ

f:id:bspot:20170530230310j:plain

この白い仏塔の事をダーガバと言ってアヌラーダプラの象徴でもあり旅のスタート地点でもあります!

 

アヌラーダプラは2500年以上も前に最古の都があった場所でその象徴するかのように町のあちこちにガーガバが点在しています。 仏教はこの地からスリランカ全土へそしてミャンマー、タイ、カンボジアへと世界各地に広がっていった古代仏教王国の都なんです。

 

 

 

 

     アヌラーダプラではダーガバ意外高い建物が無い!

f:id:bspot:20170530231440j:plain

この町を見渡せる数少ない高い場所がここさ!

 

                  寝てるブッタI?

f:id:bspot:20170531010126j:plain

 ダーガバから階段おりると小ぶりのブッタが寝てた(= ̄ ρ ̄=) ..zzZZ

 

 

 

 

              宝物殿にある恋人の像

f:id:bspot:20170605103702j:plain

 「恋人の像」は5世紀の作品!この像は紀元前2世紀にこの地を治めていたサーリア王子とその恋人マーラ。カーストの違いがあり周囲は認めなかったが王子は身分を捨てマーラと結婚したという恋の物語なんだそうです。 

 

 

           本堂で色彩豊かな寝てるブッタ!

f:id:bspot:20170605105258j:plain

なんと!この色彩豊かなブッタは東京の浅草寺の支援によって塗り替えられたそうです∑(゚Д゚)すっごく大きく写真に入りきれない!

 

                 本堂内

f:id:bspot:20170605110119j:plain

坊さん像は表情が豊かで全部異なっていましたよ

               

 

                 本堂内

f:id:bspot:20170605110509j:plain

青色した坊さん像!どんな意味なんでしょうか!

国際仏旗は、青の意味

仏教用語 定根 (じょうこん) 

心や考えや思いを静め、心を明らかにして真正の理を悟るための修行法のことです

 

 

 

 

f:id:bspot:20170605123116j:plain

 

 

イスルムニヤ精舎

アクセス:アヌラダプラ市内から自転車で10分位

入場料:200rs (140円位)