暇さえあればどっか行く∑(゚Д゚)

暇さえあればどっか行って食ったり旅したりしてます。とても暇なやつです

古代遺跡が眠る難波宮(なにわのみや)遺跡発掘 大阪歴史博物館

この大阪歴史博物館の地下になんと飛鳥・奈良時代の古代宮殿と言われている難波宮跡(なにわのみやあと)があると聞いて、古代ロマンの妄想を頂いてしまい、いてもたってもいられなくなりやってきました。
 
 

           愛称「なにわ歴博

f:id:bspot:20170605221008j:plain

大阪歴史博物館は平成13年(2001年)11月3日開館10階建て地下2階まであります。見所はなんといっても地下1階にある古代遺跡”難波宮跡”です。歴史遺産を保存しつつ博物館も併設しているのが特徴なんです!
 
 
    飛鳥・奈良時代の古代宮殿・難波宮を原寸大に再現

f:id:bspot:20170605221129j:plain

 

     飛鳥・奈良時代の古代宮殿・難波宮を原寸大に再現
 
朱色の円柱が立ち並び官人がずらっと並んでいます。地下の跡地から円柱跡などを元に復元したのでホント驚きを隠せませんでした!
 
難波宮聖武天皇744年(天平16年)の住まいと政治や儀式を行っていたそうです。この宮殿の形は中国の宮殿造営思想の影響が認めらています。日本書紀にもみられる難波の大倉も書かれているんだそうです。
 
 
 
 
        飛鳥・奈良時代の古代宮殿・難波宮縮尺模

f:id:bspot:20170605221454j:plain

740年〜745年の僅かな間に聖武天皇は都(みやこ)を恭仁京(くにきょう)、難波宮(なにわのみや)、紫香楽宮(しがらきのみや)と移動しています。これは兵士の反乱や災害が度々起こったからと言われているそうです。

784年に長岡京へ都を移動しましたが、この都も洪水や疫病が相次ぎ、僅か10年で移動しています。そして教科書で暗記した”泣くよウグイス平安京”794年ついに平安京へと都を移して安定されたんですよね!!
 
恭仁京:現在の京都府木津川市加茂ここはわずか3年幻の都とも言われている。
 
           いたずら書きされた土器?

f:id:bspot:20170605221955j:plain奈良・飛鳥時代にイタズラ書きされた土器が展示!さすが大阪いまも昔も変わらずε-(´∀`; )

 

          消失前の豊臣秀吉大阪城

f:id:bspot:20170605222154j:plain

学芸員によるとなんと!この絵に書かれているのが豊臣秀吉が築いた本当の大阪城なんですって!
現在の大阪城徳川家康が作り直した徳川家の大阪城なんです!知らなかった!秀吉の築いた大阪城基礎の石垣とかは地中に全部埋まっていると説明がありました。
 

        大阪の発展は大阪城周辺から発展

f:id:bspot:20170605222453j:plain大阪城は高台の上に築かれ天然の要塞と言われる淀川に面しています。

川を上ると京都へ行くことができるので織田信長も高く評価していた場所でした。豊臣秀吉が残した物は殆ど無いのですが現在の大阪船場周辺の区割りは秀吉が行ったものでそのまんま残っているん遺産なんですって。
 
       大阪城から四天王寺まで発展

f:id:bspot:20170605223312j:plain

 江戸時代に入ると大阪城徳川家康によって再建されました。政権は安定され街は賑わい戻した様子がみれます。

 

 

           大阪の新清水寺

f:id:bspot:20170605223601j:plain

1640年京都清水寺から本尊千手観音を移した伝える新清水寺。京都を模倣した舞台からは海が見渡せ、付近には有名料亭「浮瀬」があり、名水も湧く。寺の多い上町の高台は自然が豊富で名所も多く、庶民の安らぎの場であったそうです。
 
         
 
             大阪が大昔海(湖)だった事がわかる地図

f:id:bspot:20170605225835j:plain

大阪は昔、海が広がっていた事を学芸員の方から説明して頂き地図も見せて頂きました!なるほど新清水でから海が眺められたとう意味がここでやっと理解できました!
 

           原寸大に復元された発掘現場

f:id:bspot:20170605224131j:plain8階は遺跡発掘体験できるコーナーなっていて大人から子供まで楽しめ ます。

 

 

          大大阪時代 劇場の街:道頓堀・千日前

f:id:bspot:20170605224550j:plain

1940年(昭和15年)「芝居の街」観光地としても賑わいました。
この時から派手な看板など独自性発揮され始めたようです!
 
       地下にある難波宮跡地(なにわのみや)

f:id:bspot:20170605224822j:plain

 この博物館が建つ敷地に実物の古代遺跡”難波宮遺構”があり飛鳥時代のものと言われています。発掘調査ではたくさんの倉庫跡などが見つかっていますが再び埋め戻して保存しています。一部をこのように見学することができ古代ロマンを感じさせる事に感激しました!

 

 

f:id:bspot:20170605230941j:plain

 歴史が好き人には非常に興味深い内容が展示されているので文句なしにお勧めの場所でした。地下にある遺跡跡はグッとくるものがありましたよ!

 

大阪歴史博物館
HP:http://www.mus-his.city.osaka.jp/
アクセス:大阪市中央区大手前4丁目1-32
最寄駅:地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目駅」2号・9号出口
営業時間:午前9時30分から午後5時まで (なお、特別展会期中の金曜日は午後8時まで)休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)   年末年始(12月28日から1月4日)
料金:大人600円 高校大学生400円 中学生以下無料

 

 

名古屋名物が神戸に! ”焼肉のひつまぶし” おぼや元町店【神戸】

名古屋の名物と言えば「鰻のひつまぶし」ですが、なんと神戸には和牛のひつまぶし「焼き肉ひつまぶし」を提供するお店ががあると情報をキャッチしたので行ってきました。
 
最寄駅:JR元町駅東口徒歩1分
 

f:id:bspot:20170605193528j:plain

大通りを曲がった所にありますのでスグわかります!
タレにこだわりがあり手間と愛情がこもった手作りの母の味「おぼダレ」が必見だそうです!よだれ級に楽しみです!
 

f:id:bspot:20170605193743j:plain

入り口にはヤンキースの田中投手のサイン!
 
f:id:bspot:20170605193853j:plain星野監督の来店サインもあります。
 
f:id:bspot:20170605194055j:plainゴルファーの石川さんのサインもあります! 
f:id:bspot:20170605194153j:plain
店内は明るくカウンター席とテーブル席があります。
カウンター席ではコックによる作る様子を見ることができるので飽きませんでしたよ!
 

f:id:bspot:20170605194348j:plain

櫃まぶし同様の重箱に入っているのはまさしく細切りになった焼肉
薬味はワサビ、白菜のキムチと大根、ゼンマイのナムル、もやし、ほうれん草が入っています。 土瓶には昆布とカツオで取った和風ダシです!

 

f:id:bspot:20170605194504j:plain

細くスライスされたお肉は、やわらかで食べやすい!ふっくらご飯と肉の間には白髪ネギもあり、その食感がアクセントとなっています。
 
細切りになった焼肉は特製のタレが絶妙に染み込んでとっても柔らかく食べやすいです!ごはんと焼肉の間に挟まれた白ネギの食感がポイントになって
ウマすぎε-(´∀`; )
 

f:id:bspot:20170605194603j:plain

2杯目は器に移した焼肉に薬味をトッピングして頂きます。
フレッシュ感が旨味を引き立ちウマイです!

 

f:id:bspot:20170605195044j:plain

最後に土瓶に入った温かな和風ダシを入れてお茶漬け風にして食べます!
「ウマイ!」「ウマイ」( ´ ▽ ` )ノ

焼肉に染み込んだタレと和風ダシが絶妙に混ざり合い旨味が引き立ちとって美味しいです! サラサラになったご飯はかき込むようにして無くなり何杯でもいけそうでした!
 
おぼや元町ひつまぶしはここでしか味わえないと考えられた一品です。
大変美味しかったです!
 

f:id:bspot:20170605195320j:plain

 
 
おぼや元町店
アクセス:兵庫県神戸市中央区北長狭通4-2-6
最寄駅:元町駅徒歩1分
ジャンル;焼肉
予算:1000円以内
一人でも入りやすい
女性でも入りやすい
禁煙
ここでしか味わえない
 
 
 

日本で唯一コーヒーについて学べる博物館 UCCコーヒー博物館

上島珈琲と知られているUCCは神戸に本社と博物館があります。

1987年10月1日(珈琲の日)に博物館が誕生してコーヒー好きのファンをはじめ、喫茶店の経営者やコーヒー店創業を考えている方にとって聖地とされている場所とされております!そのためなのか博物館の形がモスクの形をしているんですよ
 
アクセス:新神戸交通ポートライナー「南公園」駅徒歩1分
 
 
 
              なぜモスク似なの?
f:id:bspot:20170530150655j:plainコーヒー博物館の外観はモスク形をしていますよε-(´∀`; )イスラム教ではコーヒーは聖なるものとして扱われていた歴史があります。それに基づきモダンなモスクな形にしたようです。 
 
          コーヒーはエチオピアの少年が発見!f:id:bspot:20170530151055j:plain
コーヒーの歴史はアフリカ大陸にあるエチオピアから始まりました。
赤い身を食べたヤギが興奮しているのを見て少年も食べてみたようです。すると自分も良い気分になり踊り始め気分が良くなったのがきっかけになり、コーヒー飲用の始まりになったようです。
 
 
            日本に始まったのはいつ頃?
f:id:bspot:20170530151754j:plain 日本は長崎出島による貿易で伝わっていましたが役人クラスが焦げ「臭く飲めるもんではない」と拒否したそうです。私たちがコーヒーを飲み始めたのは明治21年上野にある喫茶店「可否茶館」で飲まれたと言われいます。
  
        ブラジル農園をイメージしたスロープf:id:bspot:20170530152218j:plain
スロープは土に見立て壁一面は農園の絵があります。
小鳥のさえずりがスピーカーから聞こえ!まるで本当にブラジル農園にいる雰囲気をして凝っています。
 
    日本のコーヒーの父とも言われる・UCC創業者上島忠雄f:id:bspot:20170530152452j:plain コーヒーに生涯を捧げ、1969年には世界初の缶コーヒーを発明しました。
 
コーヒーは鉄道駅売店ではビンで販売していました。
売店先で飲んで返却する方式でしたので電車が来た時は飲み残し「モッタイナイ」と思い缶コーヒーを開発したエピソードがあります

 
       このエヴァ缶を思い出す年代は30代後半〜40代かなf:id:bspot:20170530152825j:plain懐かしいエヴァ缶∑(゚Д゚)アニメでUCCコーヒーと恵比寿ビールが美味そうに飲んでいた記憶が蘇ってきましたよ
 
 
     なんと館内にジャマイカ領事館があるんです!!f:id:bspot:20170530153030j:plain UCC恐るべし博物館内に領事館を併設させる資金力と交渉力は感服です!!
 

         コーヒーチェリーのオブジェ

f:id:bspot:20170530153236j:plain

赤い実の中を剥(む)くと生豆が現れます。
 
コーヒーは世界で約70カ国のコーヒーベルトと言われる地域で栽培させています。
 豆の種は主に2種類で「アラビカ種」と「カネフォラ種」の2つの種類しかないそうです!
 
    1本の木からどのくらいのコーヒーが取れるの?

f:id:bspot:20170530154437j:plain

コーヒーの木1本から生豆500g取れコーヒ40杯分採れるだそうです。
毎日1杯飲む場合年間で10本必要です!私は1日3杯飲むので30本必要( ;´Д`)
 
         
           麻袋に情報がいっぱい!なんです!

f:id:bspot:20170530154648j:plain

各国の豆の入った麻袋には生産国、生産者、等級、品質などコーヒーの生い立ちを知ることができるんです。
 

      麻袋に入った豆の重さを体験するコーナー

f:id:bspot:20170530154917j:plain

麻袋に入った豆の重量はなんと!60kgもあるんです!重すぎて持ち上がりませんでした!( ´Д`)y━・~~  ほかに生豆を実際に触ってみたりする体験コーナーが設けられていますよ!
 
 
       コーヒー鑑定士による厳しい品質チャック

f:id:bspot:20170530155113j:plain

コーヒー鑑定士のよって香りと味を口に含み「ペッ」と吐き出しながらチェックする様子を映像を見ることができます。 
 
生豆のサイズや香りには幅があり等級があります。等級はサントスNo2からサントスNo8まであり7つの段階に分けられています。ちなみにNo1が無いのは、どうしても欠点豆が混ざってしまうので!No1は無いそうです!
 
 
       麻袋ではなく樽で運ぶコーヒー豆の正体は?

f:id:bspot:20170530155332j:plain

ジャマイカのブルーマウンテンのコーヒーだけが樽詰めされて運ばれるんです!
コーヒーの王者はキングストーンの港を旅立ち運ばれてきます
 
 
                                 コーヒーの味を左右する重要な焙煎機

f:id:bspot:20170530155435j:plain

生豆(なままめ)を炒ることによって、コーヒー特有の色や味わい、香りをつくりだします。焙煎はコーヒーの味を左右する重要なポイントなんです!
 
この焙煎機は直接火にかけず熱風で焙煎している様子を見学できます。
直火だと色ムラが発生するんですって!焙煎度により味はさまざまに変化していきます。
 
                                                   各時代の抽出器が勢ぞろい

f:id:bspot:20170530155723j:plain

 
 
 
                                 ベトウィンポットと言われる昔の抽出器

f:id:bspot:20170530155905j:plain

ヤカン似のポットの先に干し草を詰めコーヒーの残りカスを防いでいたんです!
これ見た時超てコストで今でもいけるじゃん!と思いました!!
 
                          コーヒーカップはその国の文化を反映してる?

f:id:bspot:20170530160122j:plain

マイセンや伊万里のコーヒカップが各時代の各国に様々なカップを見ることができ非常に楽しいです!

 

                                         変わった形のカップは何???

f:id:bspot:20170530160242j:plain

 なんとこのコーヒーカップはヒゲがコーヒーに浸からないように開発された
ヒゲ専用コーヒーカップなんです!
 
                    休憩所

f:id:bspot:20170530160346j:plain

モーニングツアーの始まりでもあり終点でもある場所です。
 
        缶コーヒー用豆種とドリップ用豆種の飲み比べ

f:id:bspot:20170530160550j:plain

 アラビカ種豆(ドリップ用)とカネフォラ種(缶コーヒー)の違いを飲み比べてでは
明らかに違いがわかりました。缶コーヒー用の豆種カネフォラ種は独特の癖が有り甘みが感じ勉強になりました。
 

f:id:bspot:20170530161627j:plain

UCCの歴史からコーヒーの品種まであらゆるコーヒーについての知識が得られ満足した時間を過ごせました。イベントや体験コーナーもあり大人が楽しめる場所でしたよ!
 
 
UCCコーヒー博物館
アクセス:神戸市中央区港島中町6丁目6−2
最寄駅:ポートライナー南公園駅徒歩1分
ジャンル:博物館
 

イスルムニヤ精舎 岩肌に造られた小寺院 【スリランカ・アヌラーダプラ】

通称ロック・テンプル

紀元前3世紀に建てられた御堂(みどう)と岩の上に造られた※ダーガバと彩色に塗られた仏像がいる本堂と宝物館があります。

 

場所:市内から自転車で10分くらい

 

          アヌラーダプラでは趣が異なった寺院

f:id:bspot:20170530222041j:plain

チケット購入後は靴を預けて入ります!この場所から裸足です!

午後2時半砂が結構熱かったです!御堂とダーガバ(左上の白い建物)本堂と宝物館があり小さいながら見所満載なパワースポットです!

 

       天然の岩を利用した味のある建築が裏側に!?

f:id:bspot:20170530222557j:plain

 アヌラダープラでもっとも古い歴史を持つ由緒ある寺院で紀元前3世紀に建てられた一部が残されているんですって!

 

  

             岩の上に造られたダーガバ

f:id:bspot:20170605124554j:plain

ここから観ると神聖な感じがしますε-(´∀`; )

 

              寺院裏側には階段があり

f:id:bspot:20170530225609j:plain

寺院裏側から階段を登るとそこにはダーガバがどーんと建ってる

 

 

                 ダーガバ

f:id:bspot:20170530230310j:plain

この白い仏塔の事をダーガバと言ってアヌラーダプラの象徴でもあり旅のスタート地点でもあります!

 

アヌラーダプラは2500年以上も前に最古の都があった場所でその象徴するかのように町のあちこちにガーガバが点在しています。 仏教はこの地からスリランカ全土へそしてミャンマー、タイ、カンボジアへと世界各地に広がっていった古代仏教王国の都なんです。

 

 

 

 

     アヌラーダプラではダーガバ意外高い建物が無い!

f:id:bspot:20170530231440j:plain

この町を見渡せる数少ない高い場所がここさ!

 

                  寝てるブッタI?

f:id:bspot:20170531010126j:plain

 ダーガバから階段おりると小ぶりのブッタが寝てた(= ̄ ρ ̄=) ..zzZZ

 

 

 

 

              宝物殿にある恋人の像

f:id:bspot:20170605103702j:plain

 「恋人の像」は5世紀の作品!この像は紀元前2世紀にこの地を治めていたサーリア王子とその恋人マーラ。カーストの違いがあり周囲は認めなかったが王子は身分を捨てマーラと結婚したという恋の物語なんだそうです。 

 

 

           本堂で色彩豊かな寝てるブッタ!

f:id:bspot:20170605105258j:plain

なんと!この色彩豊かなブッタは東京の浅草寺の支援によって塗り替えられたそうです∑(゚Д゚)すっごく大きく写真に入りきれない!

 

                 本堂内

f:id:bspot:20170605110119j:plain

坊さん像は表情が豊かで全部異なっていましたよ

               

 

                 本堂内

f:id:bspot:20170605110509j:plain

青色した坊さん像!どんな意味なんでしょうか!

国際仏旗は、青の意味

仏教用語 定根 (じょうこん) 

心や考えや思いを静め、心を明らかにして真正の理を悟るための修行法のことです

 

 

 

 

f:id:bspot:20170605123116j:plain

 

 

イスルムニヤ精舎

アクセス:アヌラダプラ市内から自転車で10分位

入場料:200rs (140円位)

 

 

 

日本最古のイスラム建築 イスラム教モスク(神戸モスク) 【兵庫】

神戸モスクはイスラム教建造物で正式名称は「神戸ムスリムモスク」と呼びます。ムスリムとはイスラム教徒の事です。
1935年(昭和10年)神戸在住トルコ人タタール人、インド人らの出資によって建設された日本で最初のモスクです。
 
ここはイスラム教徒でなくともモスク見学は可能という事なので行く事にしました。
肌の露出は厳禁で礼拝時間によっては見学できない時間あるので要HPチェックです。
 
アクセス:三宮駅徒歩8分
 

f:id:bspot:20170608221923j:plain

威風堂々しっかりした建物で歴史を感じました!
 
1階が男性の礼拝所で2階が女性の礼拝所になっています。(写真に見える扉は2階です!)見学は門から入り左へ曲がり受付してからモスク内部の見学になります。
 

f:id:bspot:20170608222028j:plain

このモスクは1934年(昭和9年)11月14日に竹中工務店が建築
設計はチェコ出身の建築家ヤン・ヨセフ・スワガーによるもの
 
鉄筋コンクリート造でモスク本体は地上三階建て地下一階の強固な建物
第二次世界大戦では消失をを免れ、阪神・淡路大震災では倒壊を乗り切っています。
 

f:id:bspot:20170608222213j:plain

赤絨毯が敷かれすぐ隣に礼拝所があります。
イスラム教特有のラジオ放送は聞こえ来ませんでした。
 
※事前に許可を取り撮影しております。
 

f:id:bspot:20170608222304j:plain

ここの館長らしき方からざっと神戸モスクの歴史を教えて頂きました。
 
方角はメッカと同じで中央に間に向かってお祈りします。
絨毯お上に絨毯がある所が一番偉い方座りお祈りするようで、続いて信徒が後ろで礼拝しますが、場所は特に決まっていないようです。
 
日本人もイスラム教徒は結構いるようで私が見学している時にも日本人イスラム教徒がやってきて楽しそうにおしゃべりしながら勉強されていました。
 

f:id:bspot:20170608222559j:plain

近くにあった輸入雑貨店で買うたチャリ〜ジュース
甘酸っぱくて美味しかった!
 
 
アクセス:神戸市中央区中山手通2−25−14
最寄駅:各電鉄会社の三ノ宮駅から徒歩8分
ジャンル:宗教
 
一人でも見学可能
写真撮影は許可必要
女性でも見学しやすい
肌露出不可
礼拝時間要確認
 

兵庫県のB級スポット聖地とも言われる場所でもある「焼肉タレ」を自販機で販売している珍しいお店があります。しかも相当美味しいと聞きやってきました。

 

f:id:bspot:20170607141555j:plain

平沼商店・精肉店を営んでいますが私が訪れた時はお休みでした。お店の脇に自販機があります。
 
 
f:id:bspot:20170607141911j:plain
これが噂の焼肉のタレ自販機
普通タレと甘口タレ630円・辛口タレ660円と30円ほど高め!
 
 

f:id:bspot:20170607142042j:plain

自販機にお金を入れ普通タレを購入すると「ドスン」と音がして冷え冷えのタレを手に入れると事ができました!前日に作られた新鮮なタレを手に入れる事にε-(´∀`; )!
 

f:id:bspot:20170607142320j:plain

年間2000本以上も販売実績もありメディアでも紹介されています。焼肉のタレはもみダレとして使いくださいとありました!
 

f:id:bspot:20170607142525j:plain

 B級スポット:記念撮影

 

帰って早速焼肉焼いて食べましたが超絶
ウマイ!(((o(*゚▽゚*)o)))!!!
唐辛子とにんにくの「ピリッと」した辛さと風味が絶妙で美味いです!お肉と相性抜群で今までの焼肉のタレの中ではNo1の美味しさよ! 


ごはんに少しかけて食べたり、野菜炒めとしても現在大活躍しています!!

 
 
 
平沼商店・焼肉のタレ
HP:-
アクセス:神戸市長田区川西通4丁目
ジャンル:グルメ
 
 

夢のお告げでつくったハンドメイド製 布袋大仏 【愛知県】

正式名称は「御嶽薬師尊」 ”みたけやくしそん” と呼びますが今では布袋大仏(ほていだいぶつ)という愛称で親しまれています。

 

 

f:id:bspot:20170607201641j:plain

名鉄犬山線布袋駅から徒歩15分 ここは中間地点!駅前はなんも無いよ

 

 

         おや!目的物が顔だしたよ!

f:id:bspot:20170607201840j:plain

突如現れる岸部 一徳氏に似た仏像

 

    仏像は木曽御嶽山信仰をもとに作られた!

f:id:bspot:20170607202041j:plain

1949年(昭和24年)終戦後の生活は困窮を極め生きるのがやっとの時代でした。
当時名古屋市で灸師(きゅうし)を営んでいた前田秀信(当時43歳)に夢の「おつげ」があり、人々を病気の苦難から助けようと建立を決意されました。

 

                キター夢のお告げ

f:id:bspot:20170607202531j:plain

完成まで5年の月日をかけた前田氏によるハンドメイド製の仏像よ!

 

        

            個人所有としては最大級の大きさの仏像!!

f:id:bspot:20170607203451j:plain

完成まですべて手作業で整地やコンクリート練りが行われ5年後の1954年(昭和29年)3月24日に完成。仏像の高さは18m、コンクリート製の露坐である。高さは「奈良の大仏よりも2メートルほど大きく、個人所有のものとしては最大級の仏像なんです!

 

       顔と体のバランスが!?

f:id:bspot:20170607203919j:plain

昔はもう少しネズミ色していましたが新しく塗り直され白くなっています。美白ブームに乗ったのかな?

 

f:id:bspot:20170607204157j:plain

ハンドメイド製ですが素晴らしい愛らしい顔しています( ´ ▽ ` )ノ世の中に立派な物を残したいと私財のなげうって作りあげた前田秀信氏、今ではこうして参拝者がやって来るのでさぞかし天国でも満足でしょうね!
 
            鐘からミュージックが聞こえる!
f:id:bspot:20170607204408j:plain
17時頃ですが私が仏像さんの写真を撮って帰る途中小さい音量ですが音楽聞こえてきました。(曲はわかりません)
 
f:id:bspot:20170607204731j:plain木曽御嶽山信仰(きそおんたけきょう)の石像群 
f:id:bspot:20170607204839j:plain
 記念撮影
 
f:id:bspot:20170607204919j:plain 
 
布袋の大仏(御嶽薬師尊)
HP:-
アクセス:愛知県江南市木賀町大門135
最寄駅:名鉄犬山線布袋駅から徒歩15分 
ジャンル:建造物